徹底検証!最近多い口臭サプリの効果とは

○ 最近人気の口臭サプリですが・・・

画像

最近人気の口臭を抑える口臭サプリ、使っている人も多いため、口臭サプリが本当に口臭を抑えるのに有効かどうか、いろいろ考えてみたいと思います。

確かに、口臭サプリを使った直後は強い香りのおかげで口臭を抑えることはできるでしょう。口臭抑制のためにガムやキャンディーを利用するのも、食事やたばこによる口臭を薄くするのに有効、焼肉屋などでも食事のあとにガムをサービスしてもらえることがありますね。こういったものは口の中で転がすことで、臭いのもとを絡め取り除去してくれる効果があります。

一方、口臭を隠す口臭対策グッズの使い過ぎで、二次的な口臭が発生してしまう例もあるので要注意、次項で二次的な口臭についても考えたいと思います。

○ 臭いを臭いで隠すだけになることも

口臭対策グッズによる二次的口臭とは、口臭の原因を放置したまま口臭を強いにおいで隠し続けることで、臭いの原因である細菌にバイオフィルムという分厚い生体膜ができてしまい、頑固な歯垢・細菌がこびりついてしまうことで発生します。

口臭がきつくなると、もっと口臭対策をしなければと思い口臭対策のサプリ等をよりたくさん使用するようになるのですが、効果は一時的なものにすぎません。ですから、口臭対策グッズを使うことでかえって口臭の原因を間接的に強めてしまうことにもなるわけです。

やはり、口臭対策をするということは口臭の原因である歯垢や細菌をしっかり落とすことが大切、できれば口臭の原因そのものに作用させる方法で口臭対策をしたいですね。

○ 根本から口臭の原因を取り除くのは困難

口臭の根本的治療はなかなか難しく、一番大切なことはやはり毎日の歯磨きでしっかり口臭の原因となっている細菌などを落としていくことになるでしょう。虫歯がすでにある場合には、しっかり治療しなければいけません。虫歯や歯周病は一度かかってしまうと、歯磨きでその進行を食い止めることこそできますが、治療を行うことはできないためです。

できるだけ早く専門の歯科医に診てもらうことをお勧めします。口臭についても、慢性的に悩んでいるのであれば原因を特定するために口腔の専門家にチェックしてもらった方がいいですね。

口臭の原因を突き止めることが先決ですし、時間をかけて治療していかなければ根本的な解決にならない場合があるためです。

TOPへ戻る